イエティの雪だるま投資記

20代社会人の長期投資ブログ エナフンさんを師として「100万円長期投資」等に挑戦中 ツイッターやってます

Excel×株②進捗率と達成率

こんばんは イエティです。

(ブログ更新遅れてすみません)

 

今回は、「Excel×株」特集の第二回です。

(第一回・・http://ieteli.hatenablog.com/entry/2017/07/02/200000 )

テーマは、「進捗率と達成率」についてです。

 

概要

進捗率は、よく知られている指標の一つで今期業績予想÷今期業績で算出します。今期業績予想は、前期末の決算で出される来期予想のことです。

進捗率が良いと、今期の事業が予想より順調なことが多く上方修正など株価にも良い影響を与える事が多くあります。

 

次に達成率は、前期の予想に対してどれだけの業績を上げられたかを示すもので「前期業績予想÷前期業績」で算出します。前期業績予想は、前々期の決算予想を使います。

達成率を出すことには2つメリットがあります。

  • 業績予想の確度
  • 企業のクセ

が分かります。

 

例えば、達成率が低い企業は決算予想を強気に出す傾向があり、進捗率は悪い。達成率が高い企業は進捗率は高めになりやすく、決算予想は弱気に出す傾向があります。

 

具体的には、親会社の系列子会社は達成率が高い傾向にあります。決算予想を強気に出すと、親会社からの買い叩きなどにあう可能性が高まるからです。

 

出し方

今回は、Excel関数は使いません。(次回使います) 簡単な割り算と条件付き書式の組み合わせで作ります。

 

<出し方>

  1. 各銘柄ごとに進捗率と達成率以外のデータを記入
  2. 進捗率は 「=今期業績予想セル ÷ 今期業績」 、達成率は「=前期業績予想 ÷ 前期業績」と各セルに記入
  3. あとは、前回の要領で、達成率は100%を基準に色付け 進捗率はデータバーを使用しています。


f:id:ieteli:20170705205620j:image

これで完成です。


f:id:ieteli:20170705205632j:image

 あとは、銘柄ごとに決算発表後、業績を更新すればいいだけなので触るのは3ヶ月に1回で大丈夫です。

 

これも、プロットさえ作っておけば楽に管理できる指標の一つなのでぜひ作ってみては如何でしょうか?

 

次回は、PF管理編に移ります。

 

今回は遅れましたが、7月9日(日曜)20時に更新予定なので、読んでいただけると嬉しいです。

 

ではまた次回。