イエティの雪だるま投資記

20代社会人の長期投資ブログ エナフンさんを師として「100万円長期投資」等に挑戦中 ツイッターやってます

エクかぶ#1 Excelが上達する2つのポイント

こんばんは イエティです。

今回から、Excel初心者向け企画

エクかぶ(Excel×株)スクール」を開講します!

 

当スクールの目的

まずは、本題に入る前に当スクールの目的を説明します。

ここでは、

  • Excel初心者☘️
  • Excelが苦手💦
  • 触ったことも無いけど、興味はある!

人を対象に、なるべく分かりやすいように図や例えを織り交ぜながら説明。Excelの上達を目指していただきます。

とはいっても、私は仕事でExcel講師をしている訳ではありませんので、所々

「この文章ってどういう事なんだろう?」

と疑問を抱かれることがあると思います。

その際は、コメントやツイッターにメッセージして頂ければできる限り返答しますので、お気軽にコメント下さいませ!

(内容の関係上、Excelが得意な方には少々物足りないものになると思います)

 

当スクールの目標

それでは、当スクールの目標を説明します。

当スクールは「Excelを触ったことがない人でも、投資に使えるツールを自分で作れるようになろう!」がコンセプトとなっています。

 

そこで今回は、

自分だけのPF(ポートフォリオ)管理シート

を作れるようになってもらうことを目標とします。

(イメージ図)
f:id:ieteli:20180705003050j:image

皆様には、上記のようなシートを毎週1回×全8回の約2ヶ月間で作れるようになって欲しいと考えています。

画像は、一見難しそうに見えるかもしれませんが、結構簡単にできますし、デザインも自由自在にできるので作っていて楽しくなると思います。

なので、毎週送られてくるパーツを組み合わせて船でも作るみたいな感覚で挑戦してもらえれば嬉しいです♪

 

#1 Excelが上達する2つのポイント

それでは本題。

今回は、「Excelが上達する2つのポイント」を紹介します。

 

それは、

①完成イメージをはっきり持つこと
②楽したい!思考

この2点です。

ただ、これを見て「関数は覚えなくていいの?」となる方もいると思います。

確かに、関数は覚えていると便利です。

しかし、関数を覚えることよりも「どうすれば自分の思っている完成図を作れるか?」「楽して作業ができるシートを作れるか?」

意識するほうが100倍重要です。

 

料理に例えましょう。

関数は、料理でいう「調理器具」です。

そして、関数を知ることは「調理器具の使い方、材質、形状」を知ることと同じです。

 

皆様は目玉焼きを作る際、フライパンに卵を入れて火を通しますよね。
f:id:ieteli:20180705011953j:image

では、何故フライパンを使うのでしょうか?

それは、フライパンを使うと目玉焼きを作るのが楽だからですよね。

しかし、別に電子レンジを使っても目玉焼きはできます。

つまり、目玉焼きが楽・便利に作れるのであれば、どんな調理器具を使っても良いのです!

 

だからこそ、関数(調理器具)を知るよりも、

  • 何の料理が作りたいか?
  • どうやったら簡単・楽に美味しいものができるか?

考えるのが大切なのです。

 

まとめ

Excelでシートを作るのに大切なのは

自分がどんなものを作りたいか?目的意識をはっきり持つこと

そして、効率化のために

どうやったら楽できるか?

この2点ができればExcelシートの半分はできたようなものです。

あとは、目的に合わせて必要な関数などをググれば良いのです。

 

思ったよりExcelって簡単ですよね。

次回からは、実際にPF管理シートを作りながら説明していきます。

 

それでは次回

#2 完成図を書いてみよう

来週金曜に更新しますので、お楽しみに!

 

Excelおすすめ本紹介もします!

次回からは「初心者向けのおすすめExcel本」の紹介もしていきたいと思いますので、こちらもお楽しみに!

(今回は尺の都合でカットしました(*_*))