イエティの雪だるま投資記

20代社会人の長期投資ブログ エナフンさんを師として「100万円長期投資」等に挑戦中 ツイッターやってます

エクかぶ#2 完成図を書いてみよう

こんばんは イエティです。

今回は、「エクかぶ(Excel×株)」の第2回となります。

(第1回はこちら↓)

http://www.toushi.fun/entry/2018/07/06/222559

 

前回では、Excelシートを作るのに重要なこととして

  • 完成イメージを明確にする
  • 楽したい思考

の2点を紹介しました。

今回は、このうち「完成イメージを明確にする」について、今シリーズの目標である

「マイPF管理シートの作成」を進めながら解説します。

 

イメージを明確にするメリット

完成イメージを明確にすることには

やるべき作業をハッキリさせる

というメリットがあります。

例えば、目玉焼きの美味しい画が分かっていれば、焦がさず適切に調理ができますよね。つまり、「料理の完成(Excelシートの完成図)」が理解できているから「調理(Excelの作業)」がスムーズにこなせるのです。

f:id:ieteli:20180713212507j:image

 (前回の使い回し😅)

また、Excelシートを作っていると関数の使い方ミスなど色々躓くことが多いです。

その際に、完成イメージをはっきりさせておくと解決策が見つけやすく、修正が容易になります。

 

完成図を“見える化“する

それでは、完成イメージを明確にするにはどうすれば良いでしょうか?

答えは簡単です。それは、

イメージを紙に書いてみる

ことです。

つまり、頭に浮かんでいるイメージを紙に書くことで目標を「見える化」します。

そうする事で、完成までのステップを着実に進めることができます。
f:id:ieteli:20180713221800j:image

そのため、私がExcelシートを作る際は、何を作るか紙に書いてから作ってます。

 

それでは、今シリーズの目標である「マイPF管理シート」を実際に書いてみましょう。

 

ちなみに私はいつも使っているPF管理シート

f:id:ieteli:20180713222338j:image

これを少しアレンジしてみたいと思います。

内容としては、

に加えて、新たに

  • 資産推移(マイ○レード風)

が分かるグラフを入れたいと思います。

それでは書いてみます。

 

(数分後)

書いてみました。
f:id:ieteli:20180713224124j:image

 今回は、こういった情報をパソコン1画面で見られるようなシートを作ってみたいと思います。

また、皆様もPC画面の大きさや、欲しい・まとめたい情報を考慮しながら紙に完成イメージ図を書いてみてください。

最初は、思ったとおりに作れないかもしれませんが、Excelに慣れれば作れるようになるので是非挑戦してみてください!

 

まとめ

頭で漠然に思っているイメージを紙に書いて見える化することは、アナログな手法ではありますが、Excelシートを作る上で非常に役に立ちます。

また、アウトプットすることで「もっといい方法は無いか?」振り返ることができ、もっと良いアイデアが思い浮かんだりもします。ですので、Excelシートを作る際は是非一度書いてみてください。

 

Excel本紹介コーナー

このコーナーでは、Excel初心者向けにおすすめの本をピックアップして紹介します。

初回はこちらの本です。

1分でも早く帰りたい人のためのパソコン仕事術の教科書
1分でも早く帰りたい人のためのパソコン仕事術の教科書

1分でも早く帰りたい人のためのパソコン仕事術の教科書

 

 

この本は、仕事でPCを使う人向けに、パソコンの基本操作やメール、Officeアプリなどの使い方を載せている本です。

それだと、「仕事向けだと難しそう・・・」と思われるかもしれませんが、これはかなり初心者向けに作られています。

そのため、Excelはおろか「パソコン自体苦手・・」な人にもおすすめしたい本です。

なので、今回の内容で言えば

「作りたいPFシートを紙に書こうと思ったけど、そもそもエクセルでどんなグラフが作れるのか分からない」人や、

「これからついていけるか不安・・・」な人には、是非一度書店や図書館などで目を通してほしい本です。(もちろん、購入もお勧めです。)