イエティの雪だるま投資記

20代社会人の長期投資ブログ エナフンさんを師として「100万円長期投資」等に挑戦中 ツイッターやってます

エクかぶ#5 マイPF管理シート作り②

こんばんは イエティです。

今回は、「エクかぶ(Excel×株)スクール」の第4回です。(前回及び第1回はこちら)

前回(第4回)

エクかぶ#4 マイPF管理シート作り① - イエティの雪だるま投資記

第1回

エクかぶ#1 Excelが上達する2つのポイント - イエティの雪だるま投資記

 

今回は、前回に引き続き「マイPF管理シート」を作っていきます。

内容は、材料(情報)集めです。前回作成したレシピに従って材料を集め、Excelにまとめていきたいと思います。

情報収集のコツや、有用なサイト上手なまとめ方などを紹介しますよ!

 

#5 マイPF管理シート作り② 材料集め(情報収集)編

材料集めは、

  1. (必要な材料を)カテゴリ別に分ける
  2. 情報集め(サイトなど)
  3. Excelにまとめる

の3ステップで行います。

一見難しそうですが、今回の内容は「スーパーに食材を買いに行く」くらいのイメージを持ちながら読んでもらえるとわかりやすいと思います。

f:id:ieteli:20180721142325p:plain

1.カテゴリ別に分ける

まずは、前回作成したレシピの「材料(作るのに必要な情報)」をカテゴリ別に分けます。

(レシピ)

f:id:ieteli:20180812214249p:plain

カテゴリ別とは「同じような意味・内容の情報を一つにまとめる」という意味です。

例えば、「和風定食」を作るなら

・魚・・・魚、しょうゆ、大根おろし

・味噌汁・・・味噌、豆腐、ネギ

など、料理ごとに必要な材料がありますよね。

f:id:ieteli:20180812213657p:plain

カテゴリ別にすることも、これと同じです。

今回作る「PF管理シート」の場合ならば

【指標との比較】で使うPF額 と

【資産推移】の各週ごとのPF額 は同じような情報ですよね。

こういった風に必要な情報をまとめます。こうすることで作業の効率化になります。

(今回の場合だと、上記レシピ画像の青文字の部分と赤文字の2グループに分けられます)

2.情報集め

カテゴリ別に分けれたら、欲しい情報を集めに行きましょう。

情報源は、証券会社のサイトや投資情報サイト、四季報など普段使っているものから探してみましょう。

また、私が以前にまとめた「情報収集に便利なもの7選」も、手前味噌ながらおすすめです^^;

www.toushi.fun

3.Excelにまとめる

必要な情報があれば、どんどんExcelに入力していきましょう。

記入のポイントは、「後で見返した時に、理解できるまとめ方をしておくこと」

そのため、カテゴリ別の情報を色分けして分かりやすくしておいたり、スペースを空けて別々に保存しておくことをお勧めします。

ちなみに私は、「イエティPF」の入力用画面を

・左側にPF金額 右側に銘柄管理に分ける

・色分け

などを行い、後で見返す時にも一瞬で理解できるようにしています。

このように、情報をわかりやすく区分けして保存し、分かりやすいExcelシートを作りましょう。

f:id:ieteli:20180812215845p:plain

 【追記】2018/8/19

「マイPF管理シート」の②情報集め編を記載したデータを作成しました。

作成に必要なデータを分かりやすく整理しているので、Excelシート作成の参考にしてみてください。

(数字は後で編集しやすいように適当に入力しています)

【ダウンロード】

https://yahoo.jp/box/HKwwpS

f:id:ieteli:20180819223146p:plain

まとめ

情報をまとめる作業は、Excel本などでもあまり書かれていない部分です。それは、

・「自分が分かる書き方ならそれでいいや」と思う人が多い

・「そんなの当たり前」と重要視していない人が多い

からです。

しかし、私は「分かりやすいExcelシートを作るうえでは非常に重要なこと」だと思ってます。

例えば、「冷蔵庫」の中を綺麗にまとめている人は、料理が上手な人が多いですよね。

それと同じで、Excelも情報整理ができる人は完成度の高いExcelシートを作れる人が多いように思います。

なので、今回の内容も「面倒くさい」と思わずに、

冷蔵庫の中をきれいにしてるんだ!☆彡

くらいの感じでやってもらえれば、Excelに慣れていくと思います。

次回は、「情報の整理」編です。今回集めた材料をどんどん加工していきますよ!